【LINE配信】エンパスの方のための境界線のはり方

・プロテクション(5/2)
・クリアリング(5/9)今回配信分
・他人と自分の感情を分ける(5/16)
・自分自身の感情の場合の対処法(5/23)
・ネガティブをポジティブに(5/30)

エンパスとは
人は生まれながらに6つのサイキックな能力が備わっていといわれています。

1.クレアコグニセンス(なんとなくわかるという感覚)
2. 透視能力
3. 透聴能力
4. 感じる能力
5. クレアガスティアンス(味覚)
6. クレアセントレスト(嗅覚)

それぞれ能力には個人差があったり得意分野と不得意な分野があるので、感じ方は違います。
練習をしていくことで、それぞれの能力がアップしていきますよ。
エンパスというのは4番目の感じる能力(クレアセンティエンス)に含まれます。

エンパスの方は他者・場所など自分以外の感情的なエネルギーや痛みなどを受け取りやすく。
日本人には多いといわれています。
ヒーラーやエネルギーワークをする人にも多いですね。
感度が良すぎると、周りのすべての影響を受けて具合が悪くなってしまいます。
特に自分の感情ではなく他人の感情が流れ込み、それを自分のものだと感じてしまうので、この感情に振り回されてしまうこともあります。
そのため他者との境界線を設ける必要があります。

エンパスには境界線が必要
エンパスの方は他人の感情などを自分のものだと感じてしまうので、まずは境界線が必要です。
そのエネルギーや感情が自分のか他人のものかを隔てるためにまずはプロテクションをしていきます。
【やり方】
・深呼吸をする。
・光の繭に包まれているイメージする。
・そして宣言します。「この境界線は自分の成長を助けるものです。私は誰かの強さを奪わないし、エネルギーをもらいません。」

他人のエネルギーをもらわない。自分のエネルギーを他人に与えない。という意図が入っていれば内容は自由に変えても大丈夫です。

これを毎朝、声に出して行います。(自分自身やスピリットに対しての宣言になります)
もしかしたら、電車に乗る時などツライ時はその都度行う感じになります。
電車に乗る時などは小声もしくは意図したほうがいいですね(bittersmile)

クリアリングの方法

自分のエネルギー場はどの位大きいと思いますか?
セラフィムブループリントレベル1では肉体・エーテル体・感情体・メンタル体・ブディック体などのエネルギー体について生徒さんにお話しています。

例えばメンタル体はだいたい両手を広げた大きさ。
ブディック体はお部屋ぐらいの大きさでしょうか?
目には見えませんが人と対面すればお互いのエネルギー体が重なり合って、エネルギーの情報交換をしているような感じに思えませんか?
満員電車はめっちゃ密な状態ですね(drop)

疲れた方がそばにいると、私もすごい重い!なんとも言えない圧を感じたりします。

なので、自分のエネルギー場をきれいに整えておくことも大切!

夜のエクササイズとして取り入れてもいいと思います。
やり方は簡単!
寝る前に「私の不要なものを手放します。」とか、「私と関係ないものは手放します。」など宣言します。
または光のシャワーを浴びて、昼間の見えない汚れを洗い流すようにイメージするとよいでしょう。

他人と自分の感情を分ける

前にエンパスの方は他人や場所の感情やエネルギーの影響を受けやすいということを書きました。
その感情が他人のものか?自分のものか?という判断していくことがとても大切になっていきます。

もし、今までとても楽しい気持ちだったのに、急に気持ちが沈む。
自分は怒っていないのに急に怒りの感情がわいてきた。
明らかに今までと違う感情がわいてくる。ざわざわしてくる、気持ち悪い、重い、痛いなど。
エンパスの方の感じ方は人それぞれです。

そんな時はこれは自分のものか他人のものかを判断しましょう!
ハートに手を置いて自分に聞きます。
「これは自分の感情(痛み)?それとも他人の感情(痛み)?」
これを続けていきます。
他人のものだった場合はクリアリングをしましょう。
「私の不要なものを手放します。」とか、「私と関係ないものは手放します。」など宣言します。
または光のシャワー(または太陽の光)を浴びて、昼間の見えない汚れを洗い流すようにイメージするとよいでしょう。
場合によっては自分に見えないコードをカットします。

自分自身の感情の場合の対処法

時には他人の行動または何らかの場所で急に胸がざわざわしてくることもあります。
エンパスで他人の感情やエネルギーに影響されていると思っていたら、実は自分自身のトラウマ、インナーチャイルドによって引き出される場合があります。

これは他人の感情ではなく自分自身の感情です。
自分自身の過去の体験が引き起こした感情だった場合。
それは今の感情ではなく過去の感情なのです。
出てきたトラウマ、インナーチャイルドはすでに手放す準備ができたもの。

これをどんどん深堀していくと開放が起きます。
人によってはどんどん感情が出てくる場合もあります。
それに流されないようにしてください。
それは過去の感情でいまのあなたのものではありません。

ポイントはどんどん出してあげること。
寄り添って、話を聞いてあげること。
もう手放していいんだよ。と、その感情に伝えてください。

時間がかかる場合もあるかもしれませんが、この暗いトンネルを抜けると新しい扉が開きます。
また同じようなことがあっても、以前よりも強くなっているので影響は少なくなります。

ネガティブをポジティブに

ネガティブをポジティブに! エンパスのためにつらい経験をされた方はエンパス=ツライという気持ちが強いかもしれません。
あまりに強すぎて封印したという方もいたりします。
でも、それはとても豊かな感受性であり、その能力は素晴らしい贈り物です。
それに気づいて力強く踏み出す方々もいらっしゃいます。
この力を上手にコントロールすることで、とても人生が豊かになっていきます。
他人との境界線を意図することを続けていって、他人の感情に引きずられない自分の強さを見出していってください。 本来あなたは強い存在です。 恐れの正体を紐解いていくと、意外なことがわかるかもしれません。あなたを脅かすものは何でしょうか?その黒いモヤモヤとしたものをイメージして光に溶かしてみてください。
もし、それがあなたを脅かす他者であったなら、今ここへ招き入れます。
そしてそのイメージした人に向かって「私はあなたのエネルギーを奪わないし、あなたにエネルギーを渡しません、すべての存在にとって今最善のことが起こります」と意図します。


面白いことに、これをやるとその相手と偶然会う場合があるかもしれません。
これはワークをすることでクリアリングが始まります。「自分は何を恐れていたのだろう?」というように変化していきます。
今までのワークをやって「効果ないわ」という方は辞めずに続けてみてください。一番最初にサイキック能力の話をしましたが、人はそれぞれ生まれながらに6つのサイキック能力を持っています。得手不得手があって、感じる感じない。強い弱い。というのがあります。これは毎日の積み重ねで能力が上がります。 境界線をはるのも似ているかもしれません。毎日の積み重ねで変化を感じてみてくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です